<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐れていた熱性痙攣
ゆったん、日曜日の早朝に救急車で病院へ、、、
そして2泊3日の入院生活の後

今日無事に退院しました☆


診断は
「熱性痙攣」と「手足口病」です




土曜日の午後に発熱し
診療している小児科へ電話相談したところ
すぐに診てくれると言ってもらえて受診しました。

夏風邪と診断され薬と座薬をもらって帰宅。


39℃~40℃の熱でいつもの元気な動きは無いものの
熱々の体を保冷剤で冷やしながらも
食欲もありおもちゃで遊んだりしていました。

P90712910001.jpg

その日の夜はお布団で寝ることはなくずっと抱っこ。
見る見るぐったりする様子に戸惑いながらも
明日は熱下がるといいなと思っていたのですが、、、

P90712860002.jpg

翌朝、痙攣を起こし救急車を呼んで
即入院となりました。

救急車に乗ったころには
痙攣もおさまり
腕の中ですやすや眠るゆったん。

40℃あった熱も38℃くらいまで下がっていました。


13786068659720005.jpg

救急車を呼ぶまでの経緯はというと…


朝方になってやっとベッドに寝かせてあげることができたと思った矢先、
急にビクン!と震えたのと同時に大きな泣き声。

驚いてゆったんを見たら泣き声は静まり
視線は一点を見たまま、四肢を痙攣させていました。

その間、旦那さんは夜間救急へ電話。

DSC_02550001.jpg
「アンパンマンの絵本は誰にも渡さないよー」


その後、震えがおさまると次は両手両足が硬直。
かろうじて視線は動いていましたが呼びかけても
目がなかなか合わず
どんどん時間が経過していく… 

顔色が変わらなかったのが救いでしたが
硬直だけでも少なくても10分、15分は経っていました。

その間、旦那さんはすぐに救急車を呼んでいました。

DSC_02410004.jpg
「このお守りが守ってくれたのかなー」


私はただ泣いて名前を呼び、抱きかかえたりしていたと思います。

熱性痙攣になったら… 本やネットで何度も調べたことがあったのに
いざとなったら何もできなかった。。

落ち着いて見えた旦那さんも
後から聞いたら冷静を装っていたみたい。

旦那さんがいる週末でただただ心強かったです。



DSC_02540002.jpg
「パパってすごいんだねー」



熱はすぐ37℃まで下がったのですが
手足に赤いプツプツが出てきて
口内炎や喉の炎症もひどく
手足口病と診断されました。

どこかで空気感染したのかな…

ゆったんからの感染も
もう心配いらないそうです★


食欲はあるけど痛みからかうまく飲み込めなくて
泣き出すゆったん、とても可哀想でした。

病院で出された離乳食はほとんど手をつけず
幸い、おっぱいは上手に飲めていたので
ほぼ3日間、点滴とおっぱいで過ごしました。


DSC_02580008.jpg

大好きなバナナもちょうだいと泣くのであげたけど
この後飲み込めなくて落ち込んでいましたー


なんでも好奇心旺盛、病室のものは気になるのに
点滴された手の包帯や管には触ろうとしないのが不思議(*゚-゚*)

小さいながらにちゃんと全てを分かっていたのかな~

DSC_02600007.jpg
「こんなときに散髪ですか?」

ごっくんできないから
よだれがずごいんです~



ご飯を食べられるようになったら退院できるって言っていたので
今日も無理かなと思ったけど
朝の回診でニコニコ笑顔のゆったんを見て
先生から退院OKをもらえました(*^_^*)


DSC_02630006.jpg
「食欲があるのは信じてもらえて良かったです」


ゆったん、本当によくがんばったね。



退院してからは
お素麺やグラタンをもりもり食べられています♪




二度とこんな思いさせたくないし
こんな思いしたくないけど
いざというときもっとしっかりしないと、

言葉では簡単に言えるけど
私ひとりのときだったら私しかゆったんを守ってあげられないから、、、


P91013020005.jpg
「ゆったん退院おめでとう、がんばったね」



キングは旦那さんの実家でお世話になりました☆

P91013030004.jpg
「ただいま、キングもがんばったね」


お家に帰ってきて
この子たちの寝顔を見てやっと安心することができました。


DSC_02640001.jpg

P91013040003.jpg

金曜日にパパが帰ってきたら家族みんな揃うね♪

あ~ 幸せってこういうことだ~♡




お世話になった皆様、ご心配してくださった皆様
本当にありがとうございました(;-;)☆


クリックしていただけると嬉しいです
          
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして!1歳4ヶ月の男の子を子育て中のりくママと申します♪

熱性痙攣&手足口病大変でしたね…

うちも熱性痙攣を今までに2回経験しています。
熱性痙攣を起こしやすい子は飲まない方が良い薬とかも多く大変なので今回だけのものだといいですね!!

入院の付添いなどお疲れ様でした!
ママさんも体調には気をつけてゆっくり休んでくださいね★
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆったん、まだまだ小さいのに入院頑張ったね。
初めての熱性痙攣、慌てますよね。
ウチの長女はママだけの時に起こりました。
こうやって色んな病気を経験し対処しながら
また親も成長していくんですよね。
キャバ子
ゆったん、大変でしたね。無事、退院おめでとう♪
おてての包帯が痛々しそう、頑張ったね!!ゆったん。
お大事にね☆

キング君も頑張ったね。
きぃ☆さん、パパさん、お疲れ様でした。
きぃ☆さんが倒れたら大変、休めるときに休んでね。
No title
ゆったん、入院していたんだね
更新がないからどうしたのかなと思っていました
痙攣が起こったとき、パパさんがいる時で良かったね
一人だったらどうしていいかわからないものね・・・
育児本とかには、慌てないで何分ぐらい痙攣していたか見ていてください
なんて書いてあるけど、絶対あわてちゃうと思う(;O;)
パパさん、頼りになるね!!

とにかく大事には至らずホッとしましたね
ゆったん、点滴の腕が痛々しい
でも良い子で頑張ったね
入院の付き添いって、結構疲れるんだよね
きぃ☆さんもお疲れ様でした!
ゆったんと一緒にお昼寝してね~キング君もね~!
退院、おめでとう。
もー、ブログを読みながら、その時の状況が伝わってきて、改めて大変だったんだな…って思います。
本当にひとごとではありません。
いつ、ユアちゃんがなるかもしれない…って思ったら痙攣について調べてしまいました。ゆったんママの言う通り、1人の時は私達が守らなきゃいけない!しっかりしなくちゃ!って思いました。
でも、無事に退院出来て本当に良かった…。早く、いつも通り、元気なゆったんになりますよ〜に♡
ゆったんママも付き添い入院とか、お疲れさま。
No title
記事ビックリしました。
ゆったんもパパもママも怖かったでしょう…
元気に退院できて本当に安心しました。
そして旦那さんがいる時で良かったですね。

私もひとりの時になったらパニックになって
冷静な対応をできないと思います。
まず、熱性痙攣なんて『うちの子に限って』状態で
恥ずかしながらどうやって対処したらいいのか全く頭に入っていません。
どの子にも起こり得る事ですね。
私もしっかり対処方法を頭に入れておきたいと思います。
(もしその時が来ても冷静でいれるかは??ですが…)

本当にお疲れさまでした☆
No title
えーっ・・
ゆったん(涙)
それは、それはきぃ☆さんビックリしたでしょう・・・。
ゆったんも、きぃ☆さんも可哀想な事になっていたのですね。
丁度、札幌で手足口病が大流行ってTVで見たばかり。。。
papaさんのいる時でホント良かった(*^^)v
子供の病院って、ホント心臓に悪い。
王子が2歳の時入院した事を思い出しました・・。(水ぼうそうで)
ただ、泣きながらpapaに電話してました。
どれだけ、情報があってもいざとなると・・・
とても冷静にはいられないですよね。
ホントは、泣いちゃいけないけど泣いちゃうわ。
ゆっくり、3人で休んで下さい。

すぐキングくんの対応してくれるご実家があるのが
とても心強いですね☆
ゆったん無事退院おめでとうございます(>_<)
きぃさんもゆったんもすごく大変で怖かったでしょうね…
冷静に行動した旦那さんもすごいです。
熱性痙攣という言葉は知ってるものの対処法など全くわからなかったので、うちももしものときのために確認しておこうと思います。

とにかくゆったん無事元気になり本当によかったです。
No title
ゆったん。。。辛かったね~
でもパパさんのいる時できぃさんも心強かったですね。
救急車が来るまで長く感じたでしょう。
我が家も経験ありますもん。
入院で様子見てもらえてよかっですね。
手足口病はいま本当に流行っているし高熱出るからね。
でも何より元気になってお家に帰れたのは良かったね!!!!
それにしても病衣で大の字で寝ているゆったん、大物だ~~!!

お家に帰ってご飯も食べれてるようなので安心です!!
皆さんが言ってる様にきぃさんもゆっくり休んでくださいね。
ママも元気でいなくっちゃネ☆
キング君もお留守番頑張ったね!
No title
ゆったん、大変でしたね~!
でもさすがパパさん頼りになりますね~!
大事に至らず無事退院できて良かったです。

この間テレビで「今、手足口病が流行ってます」ってやってた~!
もう痛みは大丈夫?
寝顔を見ると「ほっ」とする気持ち、分かります。
お大事にしてね~!!
No title
ゆったんくん、大変でしたね・゜・(PД`q。)・゜・
そしてきぃ☆さんも旦那さんも、お疲れ様でした。

熱性痙攣は言葉しか良く知らなくて
なんとなくこわいなあ、という程度の認識でした。
きちんと頭に入れておかないと、絶対にパニックになると思いました。
今のうちに勉強しておこうと思います!

ほんとうに、元気になって良かったです!
コメントありがとうございます★
【りくママさんへ】
はじめまして、コメント残していただきありがとうございます。

2回もの熱性けいれんを経験しているなんて…
熱を出すたび恐くなってしまいます。。。
先生には2回目の痙攣が起こると注意しなくてはいけないと
言われました。
使用を避けた方が良い薬とかもあるんですね(>_<)
息子くんもどうか二度と痙攣を起こさず元気に過ごせますように、、、
私にまで温かいお言葉をくださりありがとうございました★


【鍵コメさんへ】
本当にゆったんがんばってくれました!
いざ目の当たりにするとだめですね(;-;)
痙攣が起こったら「まず落ち着く」、、、できませんでした。
時間もきっと正確ではないし所々はっきり覚えていませんが
そのときのゆったんの顔は忘れらません。
トラウマになりますね、、、(>_<)

二度と起きて欲しくはないですが
ひとりのときでもママさんのようにしっかり対応できるかどうかも
1度経験してますます不安になりました。
でもママさんの言う通り、この経験で母親としても強くならなくてはと
改めて思えました!
お気遣いいただいてありがとうございました☆


【miupapaさんへ】
ゆったんとっても頑張ってくれました!
1番上のお姉ちゃんも経験されていたのですね…
ママさんも恐かったでしょうに、、、
ひとりだったらもっともっとパニックになっていたと思います(>_<)
これからも色々な困難が起こっても
乗り越えていけるように親としてもっと成長していきたいです☆


【キャバ子さんへ】
点滴していない左手にも注射の跡が何個もあったり
私たちが見ていないところでも
ゆったん、たくさんがんばってくれました!
お心遣いありがとうございます~☆
キングもたくさん褒めてあげますね(^O^)♪


【The maronさんへ】
気にしていただいてありがとうございます(>_<)☆
いつもの更新休みは私が怠けているだけなのですが
初めての発熱に痙攣、入院と経験して欲しくないことばかり、、、
ゆったんには辛い思いをさせてしまいました。
本当に、パパがいてくれたときでよかったです><

痙攣の時間が長かったので後遺症も心配でしたが
検査の結果も異常なくほっと一安心です★
病院のベッドで添い寝をしていると
出産した時を思い出しました~
そのときよりも明らかにベッドが狭くなっていましたよ♪


【ユアちゃんママへ】
ありがとうございますー☆
ご心配おかけしました、、、(>_<)
ユアちゃんには感染していなくて本当に良かったです!
ユアちゃんにも絶対経験して欲しくないけど
いざというときのために色々知っておいた方がいいですよね。
旦那さんに頼って私は全然なにもできなかったけど
守りたいって気持ちはますます強くなりました~
喉が痛くてまだしっかりご飯が食べられていませんが
すっかり元気いっぱいゆったんに戻りましたよ!
早くユアちゃんと遊びたがっています(私も)♪


【えりゐさんへ】
ゆったんとってもがんばってくれたので
早くに退院できて本当によかったです!
『うちの子に限って』私もそうでしたー
パパがいてくれたときでもパニックだったのに
ひとりのときだったらと思うと…
そのときのことを思い出すと怖くて手が震えます~
気道確保以外は何もしない方が良いと知っていたのに
抱いたり硬直している手足をさすったり
意識を戻そうと必死になってしまっていました。
もっとしっかりしないとだめですね(>_<)
お気遣いいただいてありがとうございます★


【maronmamaさんへ】
発熱したときは辛くて眠られないゆったんを見て
戸惑いはしていたものの痙攣が起こるかもしれないなんて
全く頭にありませんでしたー
目の当たりにするとこんなにも怖いなんて…
ゆったんが一番怖かったでしょうに
一緒に泣いてパニックになるママだったら
もっと不安にさせちゃいますよね(>_<)
本当に頼もしいパパでした!
慌てて家を出てきたのでキングのことも
心配でしたが義実家で預かってくださりすぐに安心できました。
本当にいつも助けてもらってばかりです★
ありがとうございます~ 今日は3人でくっついて
2時間もお昼寝しました( ´ ▽ ` )


【ゆていんさんへ】
ありがとうございます☆
ネットや本もですが、参加しているクラブでも
この熱性けいれんのお話は聞いていたのに
見たことのないゆったんの姿にただただパニックでした…
こんな辛い思い二度とさせたくないですが
もしまたこのようなことが起こっても
対処できるようにしっかりしようと心から思いました!


【ritzさんへ】
私がただただゆったんの横でいらないことをしている間に
救急に電話してくれていたのでハッと気づいたときには
もう救急車くるから着替えてと言われていました。
10分の痙攣で救急車なら、もっと続いてるゆったんは
どうなるのと怖くて仕方がなかったです(>_<)
検査もして入院中は食べられなくても点滴があったので
安心できましたー
丸一日ほとんど眠れていなかったので
やっとぐすり寝られる~っと万歳寝姿披露してくれましたw
温かいお言葉ありがとうございます!
まだ口の中や喉が痛そうで可哀想ですが
飲み込めるものも増えてきて3回食しっかり食べられています☆
今もゆったんもキングもイビキかいて寝ていますよー


【茶々丸母さんへ】
パパがいてくれたときで本当に心強かったです~
そんなパパに似てとってもがんばりやさんのゆったんでした!

先週は小さい子がたくさんいる所にも
結構おでかけさせてしまっていて、、、
全然気をつけてあげられていなかったので反省しています。
まだ喉の炎症が痛そうですがお家で元気いっぱい遊んでいます^^
ご心配いただいてありがとうございます☆
今も可愛いふたりの寝顔を見て今日も1日平和に過ごせたと
ホッとしています~


【miccoさんへ】
初発熱にもびっくりだったのに
まさか痙攣を起こすなんて、可哀想な思いさせてしまいました(>_<)

頭に入れておいたはずなのに
いざというときに空っぽだったら意味がないですよね、、、
結構周りでも熱性痙攣を経験した子がいるみたいで
それにも驚きでした。
手足口病もmiccoさんに教えていただいていなかったら初耳で
もっと不安になっていたと思いますー
温かいお言葉いただいてありがとうございます☆
プロフィール

きぃ☆

Author:きぃ☆

20代最後の年、
2012年10月に
パパ立ち会いのもと
男の子を出産しました。


ゆったん

◇ゆったん◇
2012年10月4日に
体重3400g,身長50.8cmの
大きめベビちゃんで生まれ
今もすくすく成長中~


キング

◇キング◇
2006年7月19日生まれ
キャバリアの男の子
内弁慶で甘えん坊
今ではママと一緒に
ゆったんの育児奮闘中~

旧ブログ
『キングのまゆげ』 キングのまゆげ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
参加中です
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供とペットへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
お気に入り
ペットポッナビ ペットでつなぐ北海道 ペットポッナビ ペットでつなぐ北海道 キャバnavi みゆにっき
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。